発売日:2020/05/28

HSPの今後の開発戦略


2020年5月28日、国立台湾大学(NTU)の管理学校による「サイエンスパークにおける産業クラスターと国境を越えた統合開発の新しいモデルに関するフォーラム」が開催されました。 新竹サイエンスパークの局長の王永壯と台湾大学の教授の柯承恩が共同でこのフォーラムを主催しました。
研究チームのメンバーであるChung-Jen Chen教授、Bou-Wen Lin教授、Shih-Chang Hung教授もフォーラムに参加しました。 フォーラムのテーマは、サイエンスパークの新たな開発の方向性、つまりサイエンスパークの新しいビジョンと戦略に焦点が当てられました。
フォーラムは研究チームのプレゼンテーションから始まり、産業界、学界、政府のすべての参加者がさまざまな視点から意見を述べました。 新竹サイエンスパークの将来の戦略と開発のための議論中に多くの建設的な方向性と提案が浮上しました。